シャンプー vs

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプー

シリコンシャンプーの注意点とは

シャンプーには、シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーがあると言いましたが、市販されているもので価格が安いものは大抵が高級アルコール系のシリコンシャンプーと呼ばれるものです。これは、泡が立ちやすく安価に手に入る事で、一般家庭に流通していますが、実は厄介な部分もあります。シリコンは、コーティングの役割がある事で、毛穴に詰まって育毛の邪魔になる作用があると言われていましたが、科学的根拠が無い事と言われています。シリコンシャンプーのデメリットは実はそこではなくて、洗浄力の強さにあります。洗浄力が強い分、髪や皮の薄い頭皮に刺激が強く与えられて、負担がかかることが大きなデメリットなのです。頭皮のマッサージは、血行を良くする事で発毛にも育毛にも良い効果がありますが、引っかくのは傷つけている事になるので、刺激の強さで頭皮がかゆくなってしまうと、綺麗に洗っても頭皮の健康にとってはマイナスになってしまいます。

シリコンシャンプーvsノンシリコンシャンプーという構図

ただ、シリコンシャンプーも汚れを綺麗に洗い流す効果があるので、一概にシリコンシャンプーvsノンシリコンシャンプーという構図にはなりませんが、頭を守る大切な髪を育毛する事と、清潔に頭皮と髪を守る事を両立するためには、ノンシリコンシャンプーの存在が大きくなります。ノンシリコンシャンプーは、ベタイン系やアミノ酸系と言った、自然界の成分を使っていて、特にアミノ酸系は、アミノ酸の健康食品が存在するように、人体にとっても良い影響がある成分とされています。アミノ酸系のシャンプーは、肌にも優しくて、最近のノンシリコンシャンプーには潤い成分等も配合されていることから、敏感肌や頭皮のケアに気をつけている人から注目されています。